ブログ

そのⅡ スナイパーライフル マクミランTAC-50

前回の続きになりますが、【McMillan TAC-50】はいくつかの記録を出しています。

遠距離射撃を成功させた世界ランキングのトップ5に【McMillan TAC-50】は3つも入っています。
この事実からも、この銃がいかに優れているかが、よく分かると思います。

それともう1つ意外な事実があり、【McMillan TAC-50】を
使ってトップ5入りしている3名は全てカナダ軍に所属しているという点です。

1位から5位まで簡単になりますが紹介します。

1位 McMillan TAC-50 3,450m カナダ
2位 L115A3 2,475m イギリス
3位 McMillan TAC-50 2,430m カナダ
4位 McMillan TAC-50 2,310m カナダ
5位 M82A1 2,300m アメリカ

と言うか形になっています。この記録を見ると1位と2位の差は大きく離れており
2位以下の差はあまり大きく離れてはいません。1位と2位の差は約1,000mと、とても長いです。

世界の軍事大国であるアメリカを突き放し、カナダが3つもランクインしているのは
カナダ軍の教育がとても素晴らしいものなのか、射撃手が優秀なのかはわかりませんが
凄いと言う事には変わりはないでしょう。

そして「McMillan TAC-50」が3つもランクインする訳としては
まず、マッチグレード弾薬(競技用弾薬)を使用した場合には集弾率は0.5MOAという数値であり
MOAは命中率、集弾率の単位であり数字が低ければ、優れているかという事になります。
ですが、これは誰が打ってもこの結果になると言う事は無く
良い環境で優れた射撃手が素晴らしい銃と弾薬を使っての記録になるので
正直あまりあてにはならないかも知れません。
ですが、全く同じ状況でも「McMillan TAC-50」では無く
他の50口径狙撃銃であったら同じ結果になっていたか?
と聞かれればなっては無いと皆答えると私は思います。

「McMillan TAC-50」に用いられる弾薬は.50BMG弾です。
この弾薬を使用して射撃した場合に反動が最大瞬間衝撃で3.4.tになります。
おそらく、何も工夫もなくこの銃が設計製造されていたら
とんでもない銃として後の世に名を残していたでしょう。
ですが、McMillanは[油圧式反動軽減ストックR2システム]と言うものを開発し
これを組み合わせた結果反動を90%も軽減することが可能になり
その結果が世界記録や0.5MAOという事実に繋がっているのだと思います。

デザインなどはカスタム次第で色々変わりますが
デフォルトでの見た目は個人的には結構お気に入りです。
トイガンとして、1つ欲しくなってきました。

前回と今回含め拙い文で失礼いたしました。
そして、ありがとうございました。
それでは、、また

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る