ブログ

モデルガンを高く売る方法

今回のブログは、モデルガンを高く売る方法です。
モデルガンの選び方は、人それぞれ違います。
ハンドガンが好きな人
ライフルが好きな人
金属製が好きな人
六研・松栄製作所・タニオ・コバ・ウエスタンアームズ
KSC・ハートフォード・マルシン工業・東京CMCなどなどのメーカーから選ぶ人
好みは、それぞれ違いますが・・・・

今回のブログは、モデルガンを高く売る方法は
必ず高く売れるのが鑑賞用のモデルガンです。
そうです。未発火のモデルガンは、高く買取いたします。
そこにモデルガンを購入した時の付属品
取扱い説明書・カートリッジやマガジン・専用工具と元箱もあれば
買取り金額もプラスになります。

発火したモデルガンは
クリーニングをしているか?
クリーニングをしていないか?
これでも売れる金額は、変わります。
勿論、発火したモデルガンでもクリーニングをしていれば高く売ります。
(高く売れると書いていますが未発火よりは安くなります。)
発火済みのモデルガンの売却を考えている方は
必ずクリーニングをした方が良いです。

簡単なクリーニングれ方法
バレルやデトネータやシリンダーなどを水と中性洗剤を入れた容器に浸します。
この時
私の掃除方法は、水500ミリに対して中性洗剤を3滴程度の割合で2時間浸し
2時間後に取り出して水気を、必ずふき取り綿棒なども使い細かい所まで
ふき取ります。
水気が無くなったら外へ干しまして終了です。

カートリッジの場合は、空いたペットボトルに分解したカートリッジやプライマなどを入れ
上記の割合の水と中性洗剤を入れペットボトルの蓋をしっかり閉めて
ひたすらペットボトルをシェイクをしたら
そのまま30分程度放置しザルに開けて
これも必ず水気を取って終了です。

発火済みのモデルガンを高く売るなら
手間を掛けてクリーニングです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る